2017年08月27日

大井川花火大会と碧南市藤井達吉美術館へ。

今日は(8/26土)大井川花火大会にKさんと行ってきた。
本来は8/10の木曜日が花火大会だったが台風のために大井川が増水して延期して今日になった。
本当は8/10に行きたかったがまあ予約もないし仕事は息子たちに任せてKさんと電車で行った。

その前に8/24木に碧南市にある藤井達吉美術館へ
NHK日曜美術館で以前放送していた「リアルのゆくえ」と題して日本人画家の明治から現代までのリアル絵画展が藤沢だったか神奈川県の美術館で開催されていた記憶があった。

それが巡回して愛知県の碧南市で開催されているので行ってきた。東名と伊勢湾岸道路で豊田南ICで下りるつもりが岡崎ICの先が事故で渋滞と表示してあったので岡崎で下りて下道で行ったので結構遠く感じた。

到着したら3つある駐車場も満車状態。すごい人気だ。美術館内も大勢に鑑賞者でゆっくり見れない状態。
それでもじっくり明治から大正、昭和、から現代のリアルな美術を鑑賞できた。鉛筆だけで大作を描かれたりびっくりするほどの細かい作品ばかり。

我が贔屓の日本画家、竹内雅明さんの日本画もすごいがこの日鑑賞した作品も念願かなって見ることができただけある。日美で紹介されると遠くても観に行かなければ気がすまない私はこの日の作品でも初めてご対面した作品ばかりではなく犬塚勉さんの絵は遠く信州の東御市梅野記念絵画館まで出かけたり、五姓田義松も昨年横浜までKさんと行ったりほかの美術館でもご対面した作品はあるけど好きな作品は何度観ても感動する。

まあ写真に撮れなかったので図録を買ってきたからそこから作品を少しアップ。
美術館外観
DSCN8499.JPG

パンフレット
DSCN8500.JPG

犬塚勉の作品
DSCN8504.JPG

クレパスで描かれたコスモス
DSCN8505.JPG
近づいてみるとおどろく

鉛筆で描かれた鮭
DSCN8506 (1).JPG

鉛筆で描かれた裸婦
DSCN8507 (2).JPG
近くで見ると細かくておどろく


浅間山
DSCN8509 (2).JPG

その他梅原龍三郎の作品も初めて見る作品がいくつかあった。
お馴染みの麗子嬢
DSCN8511.JPG


五姓田義松は横浜では全作品を見てるからここでは載せない。
沢山観ることができて浜松から来たかいがあった。
途中館内のレストランで昼食をとって次をいろいろ見て帰った。

DSCN8510 (2).JPGこれも鉛筆で書かれた作品

そうそう、藤井達吉も書から陶芸、絵画と多彩な才能の一端を展示してあった。この日は企画展だから1コーナーにあるのみだった。

そして花火へ
広い河川敷の芝生にKさんが持ってきた座布団のような敷物に並んで腹ごしらえ。
ビールとコンビニで買ったお弁当を食べる。

夕焼けが綺麗だった。
DSCN8519.JPG

DSCN8521.JPG

そして7時15分から始まる
IMG_8543.JPG

IMG_8643.jpg

IMG_8644.jpg

DSCN8525.jpg

DSCN8527.jpg

IMG_8576.jpg

IMG_8577.jpg

IMG_5566.jpg

IMG_8645.jpg

IMG_8690.jpg

IMG_8651.jpg

IMG_8653.jpg

IMG_8650.jpg

花火は暗いところで動いているからなかなか撮るのがむつかしいがまあまあ撮れたかも
三脚とEOS70Dでバルブにして撮ったからかな。

農業日誌
8/16から東の畑、南の畑、西の畑を玉ねぎを植える用意。土壌消毒
DSCN8362.JPG
東の畑

西の畑
DSCN8494 (2).JPG

8/20 玉ねぎの種まきが始まる
DSCN8493.JPG

新たに買った玉ねぎの種まき機
DSCN8498.JPG


8/24
5列の玉ねぎ種まき終了
DSCN8515.JPG

8/25 西の田から稲刈り始まる

イチジクの収穫が毎日
うっかり忘れると虫たちに食べられる
DSCN8483.JPG

高砂百合があちらこちらで咲いてる
DSCN8491.JPG
posted by 雲渓 at 00:53| Comment(0) | 農業日誌と美術館、観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

豊田市美術館にての東山魁夷展と安城市デンパークへ

今日は(5/25木)豊田市美術館にての東山魁夷展と安城市デンパークへKさんと行った。

私は東山魁夷は全集を全て揃えていてリトグラフの「冬華」も10年ほど前購入しているほど好きな日本画家だが
この度豊田市美術館にて唐招提寺の障壁画展を開催しているというのでぜひ生で鑑賞したいと思っていた。会期も6/11と残り少なくなって来たのでKさんを誘って見に行った。

駐車場に10時半頃着いてみたが早々と車で埋め尽くされ空きを探すのがやっとでなんとか正規の駐車場ではない邪魔にならないところに止めたのだった。

DSCN5830.JPG

会場に入っても人人人でもう大変。前にもなかなか進めない。まあ時間もたっぷりあるのだからとのんびり構えてゆっくりじっくり鑑賞することができた。
平日でこれだから週末や会期末だとどうなることやら

全集で見てはいるが実物は心が洗われるようだ。モノトーンのケバくなく落ち着いた雄大な景色に圧倒されながら、できるならば周りに誰もいない状態でゆっくり鑑賞できればとの思いで拝見した。

浜松からではそう遠くないが来た甲斐があったというものだ。豊田市美術館は昨年6/23にも来てデトロイト美術館展「大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち」を見て感動したばかり。さすが天下の豊田市だなあとまたまた感激した。
その時のブログ
http://hyakumeizan2345.seesaa.net/article/439323608.html

写真に撮れないので豊田市美術館のHPからどうぞ。
http://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2017/special/higashiyama.html

次は安城市のデンパークへ行った。
JR東海道線の安城駅の看板を見るたびになんだろうと思っていたがHPで調べたら結構面白そうなので行くことにした。
http://www.denpark.jp/flower_point/index.html

安城市は小中学校の社会科の勉強でデンマークのような牧畜が盛んというのは知っていたがそれをテーマパークにして観光客を呼んでいるのだった。


正面玄関から入ったところ
DSCN5835.JPG

何やら結婚式の前撮りだろうか撮影していた。

DSCN5836.JPG

DSCN5838.JPG花に囲まれて新郎新婦は幸せそう

とりあえず二人共お腹が空いたので牧場レストランへ。バイキング方式の食事。私は苦手だが牧場らしい食事が食べられるのではないかと思い入った。

昨日のNHK「ガッテン」でお肉を摂りなさいと盛んに言っていたのでちょうど良い。
私はついつい食べ過ぎて満腹状態。苦し〜〜い。見ると食べたくなるからどうもバイキングは苦手。
でもどれも美味しくて満足満足

DSCN5839.JPG

食事をすまして広い園内を散策
薔薇が雨に濡れてとても綺麗
DSCN5843.JPG

DSCN5842.JPG

DSCN5844.JPG

DSCN5845.JPG

DSCN5863.JPG

DSCN5868.JPG

DSCN5867.JPG

DSCN5871.JPG

DSCN5869.JPG

DSCN5870.JPG

子供の遊ぶ広場もある
風車

DSCN5878.JPG

猫のダヤン展へ
猫のダヤンてなんだか聞いたことがあるけど詳しくは知らない
Kさんは猫のダヤンのデザインの高級財布を持っていたのでびっくりした。
DSCN5883.jpg写真を撮ってもらう

お土産屋に入って退場
今日もよく遊んだ一日だった。

農業日誌

5/18 里芋と落花生が芽が出揃う
DSCN5793.JPG

5/21 ハウス内の夏野菜 なす、きゅうり、トマト、アスパラ
マンゴウは高い苗だったが寒さにやられて全滅。ハウスでもボイラーなどで暖房しないといけないらしい。

DSCN5801.JPGアスパラ

DSCN5803.JPG
1本6000円で息子が買って6本が全滅したマンゴウ

なす、きゅうり、とまと
DSCN5802.JPG

DSCN5804.JPG
なすとトマトは冬越し
挿し木でいくらでも増える

池に清楚な睡蓮が今年も咲いた。これからどんどん咲いてくれることだろう
アヤメも終わってしまった
DSCN5805.JPG

DSCN5806.JPG

DSCN5807.JPG

ウツギが咲きだした
DSCN5810.JPG

先日東京上野の不忍池を巡ったと書いたがその時に拾った蓮の種をペットボトルに入れていたら4個ほど芽が出てくれた。
DSCN5815.JPG

中日新聞に田部井淳子さんの家族がゆかりの山に供養登山をしたと記事が載っていた

DSCN5811.JPG

5/22
再来年用の玉ねぎの種を干しているところ
DSCN5816.JPG

DSCN5817.JPG

キウイがたくさん花が咲いた
摘果が忙しくなりそう
DSCN5821.JPG

DSCN5824.JPG

5/24
三角の100坪の田んぼをレンコン畑に半分をしたけど隣の藪から雑草が侵入してきて今年は断念
DSCN5825.JPG

DSCN5826.JPG

広い田、4反は稲もだいぶ成長してきた
DSCN5828.JPG

DSCN5827.JPG

大玉スイカを今年初めて2個交配する

種から植えた花の苗を花壇に移植

葉が枯れてしまったじゃがいもを収穫。野盗虫が必ずいる
今年は小粒でとても人に見せるのも恥ずかしい

金時豆、オクラ、枝豆、インゲン、とうもろこしが芽が出てきた
今年は慣れてきたせいか今はムキになるほどあまりすることもない


posted by 雲渓 at 19:13| Comment(0) | 農業日誌と美術館、観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

河津桜のつもりが富士山と遊ぶと静岡県立美術館蜷川実花展へ

昨日(2/16木)はKさんと河津桜を見に行こうと出かけたが富士山があまりに綺麗に見えたので富士山の写真撮りに変更した。

息子が玉ねぎの収穫もお休みしていいと言ってくれたのでゆっくり休養した。玉ねぎの値段も安定していてそれほど慌てて収穫しなくても良いらしい。幸いにポカポカ陽気ということでKさんと出かけたが富士山がきれいで梅の花の開花情報もあったので富士市の岩本山公園へ行くことにした。

その前に、折角静岡まで来たのだからついでに県立美術館で開催中の蜷川実花展へ行った。
不思議なことに観覧者は若い女性がほとんどで蜷川実花と同世代ではないかしらと思える程だった。

大きなパネルにこれでもかこれでもかと花の写真や人物などが展示してあった。
写真展というと普通は無料がほとんどだが、これだけ大きなパネルを展示するとなると相当お金もかかっただろうから無料というわけには行かないと納得した。

展示の部屋が6番まであって1〜3番までは写真撮影OKということなので撮らせていただいた。
DSCN4854.JPG

DSCN4852.JPG

DSCN4853.JPG

DSCN4851.JPG

DSCN4855.JPG

DSCN4856.JPG 

壁面と床に桜が咲いた部屋に8ヶ月のかわいい赤ちゃんが這っていたのでお母さんの許しをいただいて撮らせていただいた。何枚か撮ったが動くからブレてしまった。
DSCN4857.JPG

DSCN4858.JPG

DSCN4861.JPG

DSCN4868.JPG

DSCN4869.JPG

DSCN4870.JPG

DSCN4871.JPG

DSCN4872.JPG

人物の写真や白黒の写真、有名人の写真などたくさん展示してあった。これらは撮影禁止

蜷川実花は先日亡くなった演出家の蜷川幸雄の娘だから有名人の写真もたくさん撮ることができただろうが今までとは違った作品を観ることができた。         

そして岩本山へ
道の駅「富士川楽座」から真正面に富士山が見えるがその手前に見える山が岩本山で今が梅の見頃らしい。駐車場に着いたら車はいっぱい。人もいっぱい、びっくりした。
DSCN4877.JPG

DSCN4879.JPG

DSCN4881.JPG

DSCN4884.JPG

DSCN4885.JPG

DSCN4886.JPG

DSCN4887.JPG

展望台に上がって景色を撮る
愛鷹山
DSCN4888.JPG

DSCN4889.JPG

DSCN4890.JPG南アルプス

そして昼ご飯を食べに和雅家という近くのお店に行く。
ここは最近TVに出ていたとKさんが言うので行ってみる。
さすが大勢のお客さんが来ていた。お店の女性が言うにはTVに出たおかげで大変忙しいらしい。「できるまで30分待つ」と言われたけど「大丈夫待ちます」と言って雑誌を見ながら待った。
980円のランチなのにメイン4種類から選んでそれにいろいろ付いてスイーツや飲み物も好きなのを選ぶ。私はココアとおしるこ、Kさんはあんみつとコーヒー。取り合わせが和と洋だけどお値打ちで美味しかった。
店内から富士市と愛鷹山などの絶景が見える
DSCN4900.JPG

DSCN4901.JPG

そして裾野まで車を飛ばしてグリンパの近くの温泉に来たけどお休みだった。
そこから見る真っ白な富士山も大きくて雪に埋もれた宝永河口もはっきりと見えた。
DSCN4905.JPG

DSCN4904.JPG

そして買い物などをしながら無事に帰宅した。

農業日誌
1月末にはサツマイモの苗がJAから届いて息子夫婦が作ったハウスの苗床に植えてそれらしく大きくなってきた
DSCN4836.JPG

DSCN4835.JPG

連日の玉ねぎの収穫

今年は玉ねぎの干場も息子がしっかり作ったのでかなりの玉ねぎが干せられる
DSCN4833.JPG

DSCN4834.JPG

我が家の紅梅白梅
DSCN4844.JPG

DSCN4845.JPG

DSCN4847.JPG

DSCN4848.JPG

今日は(2/17)午前中収穫していたら9時半頃雨が降り出して慌てて抜いた玉ねぎを息子夫婦にも手伝ってもらってカゴに回収した。
これから午後3時前に小学校帰宅児童の旗振りがあるので畑はおやすみ。

今日のNHK「たっぷり静岡」での梅便りで岩本山公園の梅の花を紹介していた。
浜松フラワーパークも紹介していた。
posted by 雲渓 at 14:19| Comment(0) | 農業日誌と美術館、観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする