2016年11月25日

今週も美術館巡り(静岡近代美術館ほか)

今日は(11/24木)最近オープンした静岡近代美術館へKさんと行ってきた。

本当は香嵐渓などの紅葉と多治見などの美濃焼のミュージアムを見に行きたかったがKさんが私の運転で遠乗りするのが危険で怖いと言いだしたので静岡県内の美術館巡りをすることになった。と言うのも最近高齢者の交通事故が非常に多いから私もその仲間と思われてしまった。まだ70歳になったばかりで運転が慎重で危ない目にあったことがないのに超高齢者と一緒にされたので悲しいといったらない。10年前にお客さんをマイクロバスでの送迎のために大型免許をとってある私の運転はむやみにスピードも出さないし安全運転を志して50年間無事故が自慢なのにね。「過信しないで」と言われてしまった。まるで認知症扱い。仕方ないのでこれからは同伴してくれる他の誰かを(多分いないだろうが)探すか単独で行くしかない。

予定の岐阜や愛知県方面は昼前から雨も止む予定だが静岡県中部以東(関東方面は雪)は天気が悪いし寒い予報。行ったら予報通り一日中雨で寒かった。

まず「駿河の国の芸術祭・富士の山ビエンナーレ」へ。富士川町にある「小休み本陣 常盤邸」で原倫太郎さんの作品。白い小さなボールが何十個も細い線の上に乗って部屋中を動き回る芸術。意外な面白さで動画に録ったつもりだが残念ながら失敗。
写真も玉が動き回るから難しかった。
DSCN4255.JPG

説明書き
DSCN4266.JPG

そして佐藤香さんの布や泥の芸術だがちょっと難解。富士山と磐梯山だって
DSCN4259.JPG富士山

DSCN4264.JPG

DSCN4263.JPG


手前の盃は作品の材料の各地の土の見本
DSCN4261.JPG磐梯山

DSCN4267.JPG

小休み本陣 常盤邸 (国の登録有形文化財)外観
DSCN4268.JPG

お向いにある休憩所 (間の宿茶屋」
接待してくれた富士市にある旅館(小さな旅籠 寿庵)の女将さんの息子さんの作品
お茶と羊羹が美味しかった。無償で提供してくれるのが嬉しくて小銭を置いていく
DSCN4270.JPG

DSCN4273.JPG

DSCN4272.JPG

DSCN4275.JPG包まれた中に富士山の形をした羊羹

DSCN4276.JPG富士山の形をした羊羹

次は「道の駅 楽座」で昼食。あいにく富士山は隠れて見えない

そして「フジノヤマカフェ」ではこれが木で出来てる?と思うような野菜の作品
DSCN4279.JPG

DSCN4282.JPG

DSCN4281.JPG

DSCN4280.JPG

DSCN4284.JPG

DSCN4285.JPGピンボケのアスパラ

DSCN4286.JPGジャガイモ


とってもリアルな刺身と鯵の焼き魚
DSCN4287.JPG

DSCN4288.JPG

DSCN4289.JPG

次は蒲原の 旧五十嵐歯科医院(静岡市に寄贈されたらしい)
ビエンナーレとは関係ないが欄間が見事で写真を撮る
案内の女性の言うにはNHK「美の壺」で一日掛りで撮影して放送されたそうだ
DSCN4298.JPG

DSCN4299.JPG

DSCN4309.JPG

庭と蔵
DSCN4293.JPG

DSCN4292.JPG

当時の診察台
DSCN4320.JPG

作品

DSCN4312.JPG

DSCN4313.JPG

DSCN4317.JPG

DSCN4324.JPG

DSCN4323.JPG

DSCN4322.JPG

DSCN4326.JPG駿河湾と富士山

DSCN4325.JPG

蔵の中には子供と芸術家のコラボ作品が素晴らしかった
光源を中心にいろいろな姿や格好をした子供たちが光に浮かんでぐるぐる回る仕掛け
暗くて動いているからうまく撮れないが
DSCN4328.JPG

DSCN4329.JPG

この手の芸術には全く無知な私には全体に難解な作品が多かったが楽しくて面白かった。パンフレットを見ればまだ他にも開催されているところは何箇所かあるようだけれどまずは良かった。開催期間は11/27までだからもう終わりに近い。



次は最近オープンした静岡近代美術館へ

徳川慶喜公も住まわれた静岡市葵区西草深町に出来たての美術館へ。駿河城公園もすぐ近く
館長の大村明さんが収集した300点あまりの超有名画家の作品の一部を拝観
何十回と美術館巡りをしているからこれらの超有名画家の作品は見慣れて見飽きるほど。
私にしてみればこれらのあれもこれもの一流画家の作品より無名かもしれないがこれはと光る画家の作品の方がこれからも来たくなるかな。なんてね。失礼しました!!

でもこれほどの作品を収集した大村さんの財力には感心と敬服。
きれいな素晴らしい美術館だった。

次は先月も行ったばかりの県立美術館へ。

入場してすぐにロダンの考える人を無料で作るコーナーがあって挑戦。
熱で柔らかくしたプラスティックで手足をつけるのだがとても難しかった。
DSCN4333.JPG

DSCN4340.JPG作った小さな作品

「再発見日本の立体展」が開催中だけどそこには入らずに染色や陶芸などの展覧会を拝観
DSCN4334.JPG

そして夕食を食べて帰宅
ひと寝入りしてブログを書いたところ

今頃までブルーベリーの植えている場所に夕顔の花が咲いている。いろんな残滓を捨ててあるから自然に生えている。
DSCN4253.JPG

昨日は(11/23)大根と小蕪、ほうれん草の種まき
寒くなったから明後日寒冷紗をかけるつもり

明日は(時間的には今日だが)胃カメラの検査がある
今からまた寝ます。
posted by 雲渓 at 02:42| Comment(0) | 美術館へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]