2015年10月30日

防災訓練と横浜県立歴史博物館へ

今日(10/25)はKさんと横浜の県立歴史博物館へ行ってきた。
先週のNHK日曜美術館で江戸時代末期から明治にかけて油彩画の天才絵師五姓田義松が紹介されていたが会期内に行きたくて行った

その前に
日曜日(10/22)は町内の防災訓練があった。

昨年は雨で中止になった防災訓練だったが今年は雨天決行、幸いに上天気の中行われた。
町内900名の住人のうち参加者約300名。
役員は早めの集合で8時から準備を始める。8時半に集合。

DSCN0690.jpg準備完了

26分団副団長の三角巾の仕方を説明
DSCN0697.jpg

タンカ出動でけが人救助
DSCN0699.jpg

DSCN0700.jpg

DSCN0705.jpg救護班の活動

26分団消防団員の息子が消化器の説明
DSCN0710.jpg

消化器で初期消火実演
DSCN0712.jpg

火災発生町内防災隊員の消火活動
DSCN0713.jpg

DSCN0714.jpg

26分団の消防車もやってきた
DSCN0716.jpg

最後に自治会長の挨拶で終了。
炊き出しのアルファ米150人分が振舞われる。
帰宅して食べてみたが非常食としては悪くなかった。

約15年ぶりだった防災訓練もつつがなく終了。
訓練を経験した人はいざという時に役に立つらしい。災害等何もないことを祈るがこればかりはいつやってくるかわからない。私の2年間の役の大事な行事の一つが大したことをしていないが終わってやれやれ。

農業日誌

北の畑の苗場の苗も全部抜いて玉ねぎが植わった。
一番北側1列はえんどう豆、隣にそら豆
DSCN0673.jpg

緋鯉が随分大きくなった
DSCN0682.jpg

DSCN0681.jpg
毎日手をたたいて餌をやっていたらすっかり慣れて手を叩くと姿を現しエサを食べるようになった。

10/21東の畑の玉ねぎがだいぶ大きくなった
DSCN0718.jpg

10/23
まだ少しだが色づいてきたのから干し柿作り
DSCN0720.jpg

玉ねぎの苗が余ったので息子が植えれるところを探しては隅まで植えている
西の畑
DSCN0723.jpg

北の畑
DSCN0722.jpg

里芋を少し収穫したあとも
DSCN0724.jpg

ツワブキの花が咲きだした
DSCN0728.jpg

10/24
インドから伊藤佳子さんが帰ってきてカリフォルニアからやってきたアメリカ人と来店。
日本の本格的な寿司屋は初めてと言っていたが何にでも挑戦して食べていた。
ニンニクでカツオも美味しいと言い、タラの白子、天ぷら、焼き魚なども普通に美味しいと言っていた。フグのひれ酒を飲みながらカツオの塩辛はしょっぱいとさすがに食べれなかった。
写真はひれ酒でポーズをとる二人
DSCN0725.jpg

梅巻きは美味しいと言っていたが、梅干をお出ししたら食べられなかった。
だし巻き卵は出汁がきいていて美味しいと言っていた。
ビールやお酒、ひれ酒でご機嫌な二人だった。

横浜へ
Kさんの要望で新幹線で横浜へ。新横浜から桜木町まで行って県立歴史博物館まで歩く。
横浜は車できたことはあるが新幹線は初めて。

DSCN0734.jpg
歩くと町並みを実感できる

マンホールの蓋
DSCN0735.jpg


県立歴史博物館
DSCN0737.jpg

五姓田義松展覧会場
DSCN0738.jpg

会場内は大勢の人が押し寄せゆっくり見られないほど。
関係資料からはじまりスケッチを見るがまるで写真ではないかと思うほど繊細。
当時の風俗や風景のスケッチがこれほどたくさん残って歴史博物館ならではの展示。

フランス人の油絵の先生について学んで10歳にして大成されてるような油彩画などに驚くばかり。TVでも驚いたが実物を見てさらに感動。
浜松から新幹線に乗ってやって来たかいがあった。

また当時としてはフランスに絵画留学するなんて考えられないことだ。フランスでも入選したり絶頂を極めるが時代は印象派の全盛となって次第にリアリズムな義松の絵は忘れ去られていく。

日本では黒田清輝などがもてはやされてだいぶ苦労したようだ。でも今の時代になってあらためて義松の偉大さが見直されて大人気な盛況さだった。
大きな重い図録を買って後にした。Kさんがリュックに入れて背負ってくれて助かった。

みなとみらいを歩く
日本丸
DSCN0741.jpg

ランドマークタワーで食事
途中で思い出して撮影

車できたら飲めないけどドイツビールが美味しかった。
DSCN0746.jpg
料理も美味しかった
ランドマーク内
DSCN0745.jpg

元ドック跡ではないだろうか
DSCN0748.jpg

食事後、赤レンガ倉庫へ行くつもりが方向がわからなくなり反対側の横浜駅まで来てしまった。
道行く人に聞いたら親切にシーバスに乗れば行けると教えてくれた。
乗り場はすぐ近くだった。地図を頼りに歩いたが随分変な方向に来たものだ。田舎者はこれだから困る(笑)。

シーバス
DSCN0750.jpg

船からの景色
DSCN0753.jpg

ベイブリッジ
DSCN0754.jpg

DSCN0759.jpg

DSCN0758.jpg

赤レンガ倉庫へ到着
DSCN0760.jpg

中はブティックなどが入っていて若い観光客などでごった返していた。
DSCN0766.jpg

DSCN0761.jpg

DSCN0768.jpg

そして桜木町駅まで歩いていこうとするがまた道がわからなくなって女子大生の二人連れに聞いたら自分たちも駅に行くから付いて来てと言われ後を歩いて無事に到着。
新横浜まで行って新幹線で無事に帰ってきた。随分歩いたので結構くたびれた。

山を歩くのは何でもないが街を歩くのは疲れるものだ。ひと寝入りしてブログを書いたところ。また寝よう。
posted by 雲渓 at 03:03| Comment(0) | 美術館へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]