2017年03月29日

湖西連峰カタクリリベンジは?

明日(3/30木)は定休日だが天気予報だと曇り空らしい。ということで今日(3/29)湖西連峰へ行ってきた。
昼には二組の予約が入っているので遅くても11時には帰宅せねばならない。帰りにY町でお風呂にも入りたいのでNHKTV中継所まで行って座談山はパス。カタクリだけを目当てに登ることにした。

7時前に家を出て8時前に到着。早速支度をして登り始める。
IMG_5437.JPG
駐車場脇の池のそばに清楚なハクモクレンが咲いている。

いもう湿原そばのバイケイソウの群落
DSCN5111.JPG

DSCN5112.JPG

早くも下山しているご婦人に「カタクリはどうですか」と尋ねたら「咲いてたわよ」の返事。今日は期待ができる。

でも天気は晴れといっても薄雲がかかって日差しは強くない。カタクリは晴れて日差しがないと花びらが開いてくれない。曇りや雨だとつぼんだまま。
少し心配だ。

前回右膝をグキッとやったから毎日スクワットを30回やったり屈伸をしたり多少鍛えたから全然痛くない。やっぱり筋肉をつけなければ。急につくわけではないがまずまずだ。

30分でNHKTV中継所に到着。蕾はあるが開いているのはほんのチラホラ。もう少しして完全な晴れ間になったら咲いてくれるだろうがイマイチにがっかり。
今日は張り切ってEOS70D・100mmマクロで来たけどまあこんなものか。
IMG_5440.JPG

IMG_5439.JPG

IMG_5449.JPG

IMG_5451.JPG

IMG_5442.JPG

すみれ
IMG_5443.JPG

こうなったら来週の天気の良い午前中にまたチャレンジせねば。ということで宿題を残して下山開始。
続々大勢とすれ違う。時間があればなあとつくづく思う。商売をしているとなかなか思うようにはいかないものだ。でもお客様が来てくれることに感謝感謝。

尾根を少し下ったところで不覚にもキジ打ちをしてしまった。
10mほど下った人目につかないその近くにも種がこぼれてかカタクリが10株ほどあったりして、こんな薮があったりしたら誰も見てくれないだろうなあ。

ホットケーキのようなキノコ
IMG_5447.JPG

IMG_5446.JPG

バイケイソウの葉が綺麗なので撮った。
IMG_5456.JPG

すみれ
IMG_5457.JPG

いもう湿原に下りてショウジョウバカマとハルリンドウを撮る。
IMG_5468.JPG

IMG_5463.JPG

IMG_5473.JPG

IMG_5474.JPG
11時に無事に帰宅して予約をこなし何故か予約以外のお客様が二組と結局4組のお客さんを無事にこなしたが忙しかった。
明日の定休日は6箇所目の畑の玉ねぎを一日中収穫する予定。
息子たちは横浜の修行先のお店と茅ヶ崎の親戚宅へ行くようだ。
posted by 雲渓 at 17:56| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

湖西連峰カタクリつぼみ硬し

今日は(03/23木)カタクリが咲いているかなと湖西連峰へ登った。カラット青空が覗かないから花も開いていないと思いながら行ってみた。

駐車場はそれほど多くないからまだ早いかなと思った。

風が冷たくて登り出すと汗をかいてはいけないから薄着なので肌寒い。

8時40分から登り始め、途中下ってき夫婦がいたのですれ違いながら「おはようございます」「おはようございます」「カタクリはどうですか」と尋ねたら「肩こりは大丈夫だよ」だって。「花は開いていたですか?」「ああ、カタクリね、まだツボミが小さかったよ」「どうもありがとうございます」そしたらご主人に「何で見ず知らずの人がお前に肩こりのことなんて聞くんだ。まったく」「そうだよね、てっきり肩こりって聞こえちゃった。わっはっは!」と笑いながら下っていった。面白い夫婦だ。

残念ながらカタクリ開花はまだ早そうだ。TV中継所についたら葉はいっぱいあるが小さな蕾だけで全然咲いていなかった。昨年は3/24にはたくさん咲いていたのに今年は寒いから遅い。
DSCN5061.JPG

DSCN5062.JPG

ご婦人が「毎日登っているけどちっとも大きくならないわ」「そうですねえ、昨年は24日に来たけどいっぱい咲いていたのにね」「そうなのよ、去年は早かったのにね」と愚痴をこぼしていた。

座談山へ移動。椿はもう盛りは過ぎたようだけど花が咲いている。
DSCN5063.JPG

DSCN5064.JPG

DSCN5065.JPG

座談山に到着。霞んで富士山も見えない。
霞んだ浜名湖
DSCN5067.JPG

すみれはあちらこちらで咲いているがやはり数は少ない。
DSCN5069.JPG

今日は神石山へは行かずにUターン。黃すみれを見に2つのピークを越していつもの鞍部へ。
4,5株ほどが申し訳程度に咲いていた。ここも遅かった。アマナは咲く時期だけど陽が照っていないので閉じたままだ。
DSCN5073.JPG

登り返していもう湿原へ下る。

下る途中で遠州ハイキングクラブ(遠ハイ)のお仲間の女性陣3人とご対面。何十回と湖西連峰に来ているがお仲間と出会うのは初めて。お互い懐かしさで立ち話に話が弾む。ここでは初めてだが何度かご来店はしていただいている。でも山でバッタリ会うのはなんとなく嬉しい。「最近どうしているかねえ、山には登っているのかしらとかよく噂をしているだよ」とお互いの近況話にキリがない。最近は富幕山(とんばくやま)によく行っているそうだ。私も何度か登っているが花は湖西連峰の方が多い気がした。そしてお別れ。

そしていもう湿原へ
ショウジョウバカマが何株か咲いている。ハルリンドウも少しだけ。
DSCN5078.JPG

DSCN5079.JPG

DSCN5084.JPG

DSCN5083.JPG

駐車場に到着。車は随分と増えている。
今日は30人ほどとすれ違ったかな。

時間はたっぷりあるから浜名湖ガーデンパークへ。
ここも花は少なくすみれやパンジー類、水仙、などがほとんどでまだ早い感じ。こんな中でも一生懸命花を植えて無料で見せてくれているので本当に頭が下がる。

花の美術館にて(旧モネの庭)
シャクナゲ
DSCN5087.JPG

DSCN5089.JPG

DSCN5090.JPG

桜の一種?
DSCN5088.JPG

DSCN5091.JPG

DSCN5092.JPG

DSCN5093.JPG

DSCN5098.JPG

DSCN5099.JPG

DSCN5095.JPG

DSCN5096.JPG

DSCN5100.JPG

DSCN5094.JPG

DSCN5104.JPG

DSCN5103.JPG

DSCN5105.JPG

DSCN5102.JPG

DSCN5101.JPG

DSCN5106.JPG

DSCN5107.JPG

DSCN5108.JPG

昼ごはんを食べ、Y町の畑でいろいろ収穫。
大根と蕪は暖かくなってきたので一気に薹が立ってきてスジが入ってきたので全部扱いだ。

そして帰宅。
昨日ギャラリー紫苑の中村田鶴さんにF30号の油絵を頂いたので書繪堂さんに持って行って額を作る注文をした。
その絵は私がネパールのヒマラヤトレッキングに行ってゴンゴリー山へ登った時の写真をもとにいつの間にか絵を描いてくれたようだ。額が出来ると一段と格好がよくなるはずだから楽しみだ。

我が家の花たち
ボケの花が咲きだした
DSCN4947.JPG

マンサクも盛りを過ぎてきた
DSCN4958.JPG

マンサク4.JPG

マンサク5.JPG

先日龍尾神社で買ったアネモネ
DSCN4959.JPG

我が家のリュウキンカ
DSCN4960.JPG

DSCN4961.JPG

沈丁花が咲いてきた。
DSCN5056.JPG

DSCN5054.JPG

ユキヤナギも咲きそろってきた。
DSCN5058.JPG

Y町道路際の遅咲きの水仙とラッパ水仙
DSCN5059.JPG

DSCN5060.JPG

新玉ねぎも収穫はほぼ終了。6箇所の畑のうち北の畑が少し残っているぐらいで順調に終わった。今のところ1100箱強。よく頑張りました。

これから春野菜や夏野菜の種まき、生姜の植え付けをする予定。

来週もカタクリを見に行きたいけど右膝が昨日の最後の登りでグキッとなって少し痛い。やっぱり山へ登らなかったから筋肉が弱っているかも。登山と畑仕事とは筋肉の使う所が違うようだ。3ヶ月以上も登ってなかったからやっぱり鍛えなければ。
posted by 雲渓 at 19:27| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

カナダオーロラの旅以来の再会。浜松をご案内。

昨日は(3/19)カナダオーロラの旅以来のA嬢が広島から東京への観光旅行の帰りに我が家に立ち寄ってくれた。
Facebookのメールでどこか行きたいとこがあるか尋ねたらエアパークと浜名湖が見たいということだった。

地元浜松にいながらエアパークって初めて聞いたが航空自衛隊浜松基地内にある自衛隊機などの展示場のことだった。私は武器や戦争に拘りがある基地には興味がなかったが彼女の願い通り一緒に行くことにした。(と言いながら結構楽しかった)
他に舘山寺ロープウエーで浜名湖を一望したりうなぎパイファクトリへも計画を入れて8時に浜松駅で待ち合わせ。
そして3年半振りの再会。彼女は当時とちっとも変わらなかった。
http://hyakumeizan2345.seesaa.net/category/9782365-10.html

カーナビをセットしてもらってエアパークへ。浜松基地は広いからエアパークはどこに入口があるかわからないのでナビがあって助かった。9時開館を20分前に着いたので門の前で待つこと10分。続々と後続車が続く。他県ナンバーがほとんどでそんなに人気なのだと驚く。10分前に開いてみんなが歩く方向に行けばみんなよく知っていてすぐ並びだした。お目当てはシミュレータだったようだ。

パーク内DSCN4964.jpg

DSCN4967.JPGシミュレータ

慌てない私たちは10組程の後ろになった。開園して受け付けに並んで手続きをする。それでも9時45分には番が来そうだ。受付は彼女に任せてあちらこちら見物。

戦時中不時着して残っている唯一の零戦
DSCN4974.JPG

DSCN4976.JPG

DSCN4972.JPG
受付が終わって一緒に見学

DSCN4973.JPG



そしたら国内で浜松基地にしかない偵察機「J-WACS」(ジェイワックス)が今から飛び立つというので滑走路が見える窓際へ移動。
日本国内で4機が浜松基地にあるそうだ。よく上空をゆっくり飛んでいる姿を見ていたが初めて知ることばかり。E-767というが1機500億円以上するそうだ。

DSCN4978.JPG偵察機「J-WACS」(ジェイワックス)

飛び立つ瞬間は動画で撮った。
YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_3CAz6FOCrk 

そして時間となりシミュレータへ。
私は前の座席の離陸、彼女は着陸で後部座席へ。操縦の仕方とか説明を受けて乗り込む。アナウンスの通りに操縦桿などを操作するが2回も墜落してしまった。着陸に入って彼女は上手に無事に着陸。なんだろな。この違い。

DSCN4984.jpg

DSCN4985.jpg

シュミレーションが終わって映画の予約をして一緒に展示会場内の航空機を見て回る。
DSCN4980.JPG


DSCN4991.jpg


DSCN4992.JPG

一緒に展示会場を見て回る。上映の予約時間が来たので2階に上がって見る。

2階の展示場

DSCN4995.JPG

DSCN4996.JPG

DSCN4997.JPG

DSCN4998.JPG

DSCN4999.JPG

DSCN5000.JPG

DSCN5001.JPGDSCN5002.JPG

DSCN4993.JPG

DSCN4994.JPG

戦争の道具など興味がなかったけど映画を見たり航空機を見たりしているとアメリカに無理やり買わされているのもあるだろうが日本を一生懸命防衛してくれているのがよくわかった。

最近は北朝鮮や中国も日本に挑発行動を取って脅したりしているが、今度戦争が起きたら人類が破滅する可能性だってあるのだから平和がいつまでも続くことを願わざるを得ない。
それにしても彼女は何で見たいと思ったのか聞いたら父親がこういうのが好きだそうだ。
大勢見に来ているのはそういう勇ましいのが好きなのかなと納得した。でも戦争だけは賛成なんて思って欲しくない。本当にお願い。

次は舘山寺方面へ。3連休の日曜日だから道はどこもいっぱいでおまけに大河ドラマの直虎効果で大ブームが起きている。土曜日に見えたお客さんもいつも用事で行っている細江や引佐も大渋滞で大変だったと言っていた。

遊園地パルパルに到着。ここも人人人。ロープウエー乗り場へ。ギュウギュウに乗り込んで標高100mの大草山へ。念願の浜名湖が見渡せて綺麗な海が見れて彼女も感激してくれてる。私が提案したコースで喜んでくれてよかった良かった。
DSCN5014.JPG

DSCN5013.JPG


さすがに展望屋上は風が強かったが天気にも恵まれて遥か遠くまで見渡せた。実は私も初めてなので意外に景色が良くてびっくりした。浜松にお客さんが来てくれた場合どこに連れて行ってあげれば良いか迷うけどここもコースに入れても良いと思った。

DSCN5025.JPG

DSCN5017.JPG

まずは昼ご飯を食べに国民宿舎のランチへ行くがここもいっぱいで1時間後というので名前を記入してオルゴールミュージアムへ先に行った。

[なんでも鑑定団]で何度も見たようなオルゴールなど珍しいオルゴールがいっぱい展示されていて音楽の実演もしてくれていた。綺麗な音色が館内に心地よく響いていた。

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=-5NNlkt_4cY

https://www.youtube.com/watch?v=vNJuVxJb4PA

DSCN5018.JPG

DSCN5019.JPG

時間が来たので国民宿舎のランチへ。
二人共海鮮ひつまぶしを注文。浜名湖の景色を見ながらの最高に美味しい時間だった。
DSCN5032.JPG

食事を終えてうなぎパイファクトリへ。ここはもう何度も来ているから喜んでくれる自信があった。
うなぎパイは知らない人がいないだろうと言うぐらい全国区のお土産品になっているがいつ食べても美味しい。私も孫たちも大好きだ。

DSCN5043.jpg

ここもゾロゾロ恐ろしい程の車と人。

やっぱり日曜日というとこんなにすごいんだと改めて感じた。日曜日に出かけたことなど海外旅行ぐらいしかないからただただびっくりするばかり。平日に行ける私たちはなんて幸せものだろうとつくづく思った。

そして最後のコース。中田島砂丘へ。
その前に我が家のY町の畑など見たいとは思わないでしょう?と聞いたら見たいというので見せてあげる。ちょっと玉ねぎの収穫で周りをきれいにしていないが広い広いと感心していた。

そして中田島砂丘へ。
いつもそれほどではないのにここも観光客がいっぱいで驚いた。
広島出身だから鳥取の砂丘は何度も行っているらしいが中田島砂丘も感激してくれていた。
私も鳥取の砂丘の凄さは実感しているのでちょっと恥ずかしさはあったが喜んでくれてよかった。
砂丘から太平洋が望まれるのが一番雄大で好きだ。
DSCN5045.JPG

DSCN5050.JPG

DSCN5053.JPG

DSCN5048.jpg

そして我が家へ。TVを見ながらくつろいでもらっている間お寿司や天ぷらを食べていただいて、私は6時から宴会があるので宴会のお寿司を作って出した。
そして彼女を浜松駅まで送って行きお別れした。
彼女は今年の夏頃から青年海外協力隊JICAで2ヶ月の研修を終えたらアフリカのザンビアへ行くそうだ。

TVに出るかもねと言ったら笑っていた。「こんなところに日本人が」を毎回見ているがJICAの人たちがよく出ている。先週もアフリカの初めて聞くような国をセイジが苦労して尋ねたらJICAの女性だった。

一度はアフリカにも言ってみたいと思っていたので、アフリカにも知り合いができたということで彼女がいる間に是非行こうと思う。
元気で活躍してくれることを願ってお別れした。
posted by 雲渓 at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする