2016年02月26日

湖西連峰・葦毛湿原から神石山を経て、雨宿り岩往復

昨日(2/25木)は久しぶりの湖西連峰へ

毎日玉ねぎの収穫に追われていた;5つの畑に植えている玉ねぎの大きく生育したのをほぼ収穫したので、息子が明日は畑はお休みにするといったので、急に言われても困るけどそれではと湖西連峰へ行くことにした。

昨夜家で根と葉を切る処理をした玉ねぎを日光に干すためにY町に持って行ってゴザの上に並べて出かけたので
登山口の葦毛湿原駐車場へは10時半に到着。風は冷たいが日差しは暖かいのか大勢のハイカーの車でいっぱいだった。
身支度をして登山開始。尾根に出ても遠くまで見渡せる綺麗な景色。写真を撮ろうとカメラをセットしたら電池残量がありませんだって。今日に限って予備を持ってこなかったのでがっかり。

気を取り直して座談山へ。
年配の男性が誰彼捕まえてはプリントした自分の写真を見せている。私もふっと側に寄って見たがアップにした富士山の写真がとても素晴らしかった。正月に初日の出を見に来て撮ったらしい。なるほど見せたくなるほどの素晴らしい赤く染まった富士山。

今日は残念ながら白い雲に隠れて見えない。初日の出には500人もの登山者がここから見るらしい。びっくりぽん!!。それほど広くない山頂に500人も夜明けを待っているだなんて。愛知県では一番素晴らしい初日の出とTVでは言っていたそうだ。

そうか。私は湖西連峰と静岡県民だから言っているが湖西連峰は実は愛知県との境だが愛知県が多くを占めているらしい。そして座談山ももちろん愛知県。まあどちらでも良いが浜名湖の眺めもよく湖西市、豊橋市もよく見えて富士山まで見える私のお気に入りの山だ。

ついでに「あれが御嶽山」と教えてくれた。見ると雪を頂いた尖った山を教えてくれたのだが私は今まで南アルプスとばかり思っていたのでこれもまたびっくりぽんだった。家に帰って地図で確認しようと思ったが忘れていた。
地図で確認したら御嶽山は湖西連峰のほぼ真北にあった。という事であの山が御嶽山でこれから見る見方も違うかも。

座談山をあとにして神石山へ。山頂は誰もいない。と思って長椅子に座ったら10m程下にアベックがランチをしていた。なんだかお邪魔虫のようで水分補給して雨宿り岩まで行きそこから引き返した。
また神石山へ30分後についたら今度は40人ほどの男女の団体さんに占領されて賑やかいこと。仕方ないので素通りして帰路に着いた。

さすが今日は多くのハイカーにすれ違った。
何十回も登っている山だからまあ写真はなくても良かった良かった。今度はカタクリが咲く頃に来ようと家路に付いた。

夜は孫娘の誕生会をやるというので一緒にサンマルクに行った。
パンを好きなだけ食べられるのか孫たちはお気に入りのお店だ。いつも混んでいるが今日もいっぱいで予約していたからそれほど待たなかったが予約してない人は待たされているようだった。

DSCN1879.jpg2週間前のサンマルク
この時に誕生会を済ませたつもりだったが。

2週間前にも来たけど今回はピアノ演奏でハッピーバースデーを演奏されて孫はご満悦だった。
DSCN1916.jpgいたずら好きな小2の孫

DSCN1918.jpg

その孫も4月からは京都の高校へ進学すると決まっている。寮生活が始まるのだ。よく一人で行く気になるものだと私は感心している。絵が好きだからそれを伸ばす高校のようだ。

しばらくブログを書かなかったが結構いろいろの出来事があった。

安納芋と人参芋は1/18に発芽するように種芋を植えた

1/29紅高系芋の苗をハウスの苗床に植える 奥は種芋からたくさん苗が育っている。
DSCN1874.jpg
DSCN1875.jpg

2/4白ネギ収穫終了
2/7出荷作業終了 今年は台風で大雨が降って長ネギ畑が冠水。ダメージが結構あって昨年の半分の出荷数と言っていた。おまけに年末年初の暖冬で値段も安くネギにとっては良くなかった。
DSCN1873.jpg

2/7にモンゴルから娘の英語の先生で友達のカナダ人のマラ先生がお友達を連れてやってきた。娘の部屋に遊びに来た時にスカイプでお話して私に会いたくなったらしく、ついでに京都観光をして帰りに途中下車して訪問してくれた。

実は外人の特権で日本に来た場合1週間の間新幹線乗り放題で3万円の切符があるらしい。航空機チケットはかかるが日本で観光する場合は大変お得になっているらしい。一緒に来て案内してくれた御夫婦が教えてくれた。いいなあ〜〜〜。以前に来てくれた娘の友達がちょうど帰国して滋賀県の実家に帰っていてモンゴルへ帰る前にマラさんを案内して4人でやってきた。お寿司でもてなしてお話しに夢中になり盛り上がった。
帰りは浜松駅までお送りしてハグをしてお別れした。

DSCN1876.jpg
手前お二人がモンゴルの娘の友達御夫婦。奥の左がカナダ婦人のマラ先生。奥の右の女性はマラ先生のカナダ在住時のお知り合い。

2/15東の畑収穫終了
DSCN1895.jpg

収穫したので処置をする
DSCN1882.jpgDSCN1897.jpg


DSCN1896.jpg
2/17東の畑へジャガイモ植える。保存していた藷が芽が出てきたので早めに植える
130個X7列=約2600個 そんなに植えてどうするの?ちゃんとできるかな?

1週間前に東の畑の東から7列ほど苦土石灰をまいて耕していたので準備は出来ている。
白ネギ用の耕運機で溝を掘り30cm間隔に種藷を置きその間に牛糞堆肥を置いていく。
終わったら息子が耕運機で土をかぶせて終了。



2/19娘夫婦モンゴルから休暇で帰国。成田まで迎えに行く。1ヶ月ほどあるらしいが2週間日本にいるらしい。婿の大腸検診を兼ねて帰国したようだ。前回は娘の内蔵検診で30日間帰国したから今回はそれほど用事はないので2週間だって。それにしても羨ましい。でもモンゴルの冬は大気が汚れて健康に厳しくて大変らしい。娘たちは大使館内に住まいをしているけど外に出れば大変なようだ。
私も冬のモンゴルに行ってみたいが空気が悪いので来ないほうが良いと娘に言われているので行かない。

DSCN1903.jpg

DSCN1901.jpg
帰りにレインボーブリッジからの夕日が綺麗で富士山も見えたので助手席に座っている娘が写真を撮る。婿は車に乗ったとたん寝た。きっと仕事が忙しかったんだな。
なかなか移動する車からは難しかったようだ。

東京タワー
DSCN1906.jpg

金土日といただけで日曜日には婿の実家へ行った。もちろん居る間はお店も手伝ってくれた。日曜夜私が送っていった。
現在埼玉でいろいろ忙しいようだ

最近はおかげさまでお店も忙しく昨日は毎日明け暮れていた玉ねぎの収穫も一段落で久しぶりにゆっくりできた定休日だった。Mサイズ程なら沢山抜くのはあるがもう少し大きくしてL級にするまで3〜4日待つそうだ。
昨年度は玉ねぎを植え始めるのも遅かったが今年度は植え始めも早く収穫もひと月早く始まって収穫が昨年始めた2/14頃には東の畑も終了、昨日までの出荷合計は早くも500箱を超えて予定の倍以上は行くかもしれない。早く始めたから昨年度より値段の高い時期に出荷できるから金額もかなり期待できそう。
来週からはまた始まると思う。

NHKのドラマが最近良い番組が多かった。
「逃げる女」「愛おしくて」「はぶらし」が面白かった。重い内容だが最後はハッピーエンドで後味が良かった。「愛おしくて」はあと最終回が残っている。見逃せない。3本とも女性を主役のドラマ。

木曜時代劇の「ちかえもん」も近松門左衛門が曽根崎心中のできるまでのエピソードが描かれて興味深い。これもあと1回の最終話を残すのみになった。多少パロディーぽいけど楽しませてくれる。

朝ドラの「朝が来た」ももちろん大好きだ。朝ドラは主人公の女性が活躍した事実に基づいたフィクションらしいが毎作楽しませてくれる。今回の広岡浅子の朝が来たも毎日楽しみだ。あと一ヶ月で終わる。

大河ドラマ「真田丸」も三谷幸喜の脚本で面白く描いている。父親真田昌幸役の草刈正雄がとぼけて面白い。
ある程度知っている話が多いが新たな発見もあってなるほどと感心する。
一昨年になるが軽井沢に行った時に上田城を見てきて少しだけ予備知識もあるからなおさらだ。

来年の大河は我が浜松が舞台になるからますます楽しみだ。そして次の朝ドラも浜松でロケがスタートしたと聞いてこれも楽しみだ。

私はほとんど録画したのをひまな時間や深夜目を覚ました時に見ている。そういう面では日立woooは便利だ。以前にも書いたことがあるが録画機能が内蔵されていて録画内容別にIVDR−Sの6本のカセットにダビングして見ている。500GB〜1.0TBの容量があるのでたくさん録画できる。我が家には4つの日立woooがあるし、娘たちにも同じのを買ってあるのでカセットを差し込めば録画したのがいつでも見れる。世界ふしぎ発見が好きだから言うのではないが日立woooは本当にすぐれものだ。でも生産終了してしまったのが残念だ。
posted by 雲渓 at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする